FC2ブログ
Savon Eco Diary - Natural Note
カリフォルニアから自然素材を生かした石鹸作りやスキンケアのあれこれ
プロフィール

Savon Eco

Author:Savon Eco
The diary which is presented by Savon Eco owner, Kan in San Jose, California, U.S.A!
We would love to introduce tips and ideas for lightning up your life through handmade soaps et cetera.

アメリカはカリフォルニア州サンノゼよりお届けする、肌に優しく使い心地のよい自然派手作り石鹸Savon Ecoの店主かん(漢)の日記です。
石鹸を通じて少しでも生活を朗らかに、快適に過ごすアイデアやスタイルの提案などができたらいいなと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How to finish shampoo with baking soda - 重曹&合成シャンプーの有意義な使い方
手作り石鹸の使い心地のよさにはまると、それまで保管していた石鹸の使途に困る場合があります。
我が家の場合、シャンプーも石鹸に切り替えてしまったので、シャンプーの処理にまず、困りました。

Shampoo 【Photo: Artificial Liquid Soap (色々なリキッドソープ)】

そこで思い立ったのが、お風呂掃除への活用!

シャンプーに重曹をプラスして磨くと、バスタブがぴかぴかになるんです。
方法は、バスタブに適当に重曹をまき、スポンジでシャンプーをよく泡立て、その泡立てスポンジで重曹をまいた箇所を確実に磨いていくだけ。

考えたら、重曹だけでもある程度までは磨けるんですが、そこはやはり、垢汚れなどを確実に落とすには、泡が便利。

日本では掛けておくだけで磨かなくてもよいバスタブ洗浄剤などもありますが、たまには重曹でごしごしも乙なものです。

市販石鹸から手作り石鹸に切り替えて、市販石鹸の消費案を探していらっしゃる場合も、このバスタブ磨き案はお勧めです♪(固形石鹸の場合も、スポンジで石鹸をよく泡立てて使えばOKです。)

●今日も応援クリック、よろしくお願いします♪(2種類のランキングに参加中です!)●



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ecosoapdiary.blog31.fc2.com/tb.php/111-b8316801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。