FC2ブログ
Savon Eco Diary - Natural Note
カリフォルニアから自然素材を生かした石鹸作りやスキンケアのあれこれ
プロフィール

Savon Eco

Author:Savon Eco
The diary which is presented by Savon Eco owner, Kan in San Jose, California, U.S.A!
We would love to introduce tips and ideas for lightning up your life through handmade soaps et cetera.

アメリカはカリフォルニア州サンノゼよりお届けする、肌に優しく使い心地のよい自然派手作り石鹸Savon Ecoの店主かん(漢)の日記です。
石鹸を通じて少しでも生活を朗らかに、快適に過ごすアイデアやスタイルの提案などができたらいいなと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Forming Baby Soap Workshop in May, 2009 Report - 5月のワークショップ「泡のベビーソープ」レポート
最近、すっかり石鹸教室スケジュール発表の情報のみになってしまっていた当ブログです。(汗)

今日、久しぶりに石鹸まめ知識として何点か新規記事を投稿しましたが、あともう一つ。
久しぶりに、ワークショップのレポートをしたいと思います。

ここ、アメリカはカリフォルニア州サンノゼでは大分気候が夏仕様になってきて、気温も日中は30度を超えることがあるくらい。
暑さが続く時期になると、苛性ソーダで作るリキッドソープが楽しめる時期になるのですが、今回はそこに一歩踏み込んで苛性ソーダで作る泡ソープをご紹介することにしました。

理由その1:2歳半になる息子が泡ソープを気にいって、頻繁に使うことになった。
理由その2:以前は希釈濃度などが曖昧だったが、ようやく安定した泡ソープを作れるようになった。
理由その3:使っていてやっぱり便利!(笑)
理由その4:作っていてやっぱり簡単で手軽!(笑)

私の石鹸作りの基本は、自分と家族が使っていて気持ちのよい石鹸を作ること。
ですので、主婦&母親感覚丸出しです。(笑) 息子が気にいってくれたりすると、ほいほい、と制作動機が、簡単に作れてしまうと制作意欲も向上です。

先日実施したワークショップにも、3歳の双子のお母様と5歳のお子さんのお母様2名が出席くださいました。お二人とも異口同音に、「子供が泡ソープが好きで」「泡ソープってやっぱり便利で」。

リキッドソープや泡ソープは通常苛性カリを使いますが、苛性ソーダを利用して作ることも不可能ではありません。苛性カリは苛性ソーダより少しお値段が張りますし、なにより、家に複数の劇薬を保管することは出来れば避けたい。そういった点から、私は苛性ソーダでのリキッドや泡ソープを愛用します。

作り方は固形石鹸の応用で、苛性ソーダを使って固形石鹸を作り、一日熟成後に希釈するだけ。固形石鹸より簡単に、かなり短時間で作れます。
例えば、固形石鹸1種類を作るのに最低1時間は所要時間がいるとすれば、リキッドや泡ソープ用固形石鹸は30分もあればできてしまいます。

今回の泡ソープでは、オリーブ油、ココナッツ油、アボカド油、ホホバオイルを使用しました。

お二人のうちお一人は先月、初心者向け石鹸教室にも来てくださった方で、今回が石鹸作りは2回目。もうお一方は、今回がまったく初めて。本来、リキッドや泡ソープの教室は石鹸作りの経験がある方を対象とするのですが、今月は出産前祝?のサービス月間(笑)なので、苛性ソーダの取り扱いの注意とポイントを端的にご紹介し、初回参加の方向けの苛性ソーダや石鹸について説明したレシピ6頁をお渡しして、よくお読みいただくという配慮をしました。

実習も、なんら問題なく終了。お一人につき、350ml分の泡ソープ4本分の固形石鹸制作と350mlの希釈してお持ち帰りいただいたその日からすぐ使える泡ソープ制作をしていただきました。
泡ソープの特徴や作り方の説明時から、「泡ソープは固形石鹸より何倍も簡単なんですよ」を繰り返してしまったのですが、実際、「思ったより簡単」「固形石鹸より断然楽」という声が。(笑) 

お二人とも、お子さんがいらっしゃるという点から、固形石鹸の希釈実習で準備した泡ソープには、ラベンダーとティートリーの精油で香り付けを。この組み合わせは、香りの良さのみならず、皮膚へのケア効果や殺菌作用、子供への安全性という点からお勧めです。

尚、この泡ソープを使われた方々の感想は…泡が優しく、市販のものと比べて使った後が気持ちいい。市販の石鹸だと手が乾燥しがちになるので一日一回程度しか使いたくないが、この泡ソープなら何回使っても大丈夫、等。
ベビーソープと銘打ったように、ホホバオイルを調合して泡がとくに優しくなるように調整した泡ソープなので、こういった感想はとても嬉しいです。

我が家では、この泡ソープが息子のお風呂や洗面所のメイン。台所の食器洗いには、この泡ソープとホホバオイル抜きの別レシピ泡ソープを併用しています。本当はココナッツ油抜きの泡ソープを作りたいのですが、今のところ、それはまだ試行錯誤中です。(笑)

●今日も応援クリック、よろしくお願いします♪(2種類のランキングに参加中です!)●



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ecosoapdiary.blog31.fc2.com/tb.php/109-e184ad1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。